数値化の鬼 ── 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法


数値化の鬼 ── 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法

★2022年年間ベストセラー第4位(ビジネス、日販調べ)
☆2022年1番売れたビジネススキル書!
★大反響! 大ヒット『30万部』を突破! !
☆45万部の大ヒット作『リーダーの仮面』の第二弾
★今作は、全プレーヤー向けの仕事術の「型」を体系化。

数字がすべてではない。ただ、数字を無視して成長した人は誰1人としていない。
全国3500社以上が導入した「いま、もっとも人を成長させるマネジメント法」の識学。そのエッセンスの中から「伸びる人」に共通する考え方の「型」を紹介。

レビュー

ユウさん
このレビューでは、仕事を始めたばかりの人がなぜ不満を言うのか、何を求めているのかを理解するために、この本が役立つと述べられています。また、仕事での成果を数値化することの重要性についても触れられています。

jaoba.さん
このレビューでは、個人的に「抽象表現の領域」と数値化を勧められたことが、成果につながっていると感じたと述べられています。行動量を数値化することで、仕事の結果を客観的に把握することができるようになり、より効果的に仕事を進めることができると述べられています。

NYさん
このレビューでは、過程と結果を数値でマネジメントすることの有効性について言及されています。部下の成長につながるために、不足している点や改善すべき点を共有することが重要であると述べられています。

れーぺーさん
このレビューでは、日常の生活を含めて数値化を活用することの重要性について言及されています。特に、式によって考えをまとめることの意識化や行動量の数値化が重要であり、仕事をより楽しく進めるために活用していきたいと述べられています。

わかさん
このレビューでは、数値化に苦手意識があった人や組織構築に携わる人におすすめの一冊として紹介されています。数値化を通じて目標設定や行動量の把握が可能になり、仕事の成果や組織の改善に役立つと述べられています。

Yosuke Kitaguchiさん
このレビューでは、日々の活動を数値化することの重要性や方法について触れられています。組織やプロジェクトごとに異なる数値化の項目やポイントについて学ぶことができると述べられています。


数値化の鬼 ── 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法