社員の力で最高のチームをつくる―――〈新版〉1分間エンパワーメント


社員の力で最高のチームをつくる―――〈新版〉1分間エンパワーメント

星野リゾートの星野佳路社長は、事業改革を進めるために必要な理論の根拠となる「教科書」として、『1分間エンパワーメント』を挙げています。この本は、社員の能力を引き出しながら、組織を再生する手順がストーリー仕立てで描かれています。実際、星野リゾートはこの手法を実践し、旅館やホテルの再生に成功したことで、注目を集めるようになりました。

この「幻の名著」は、6年ぶりにリニューアルされ、登場人物も一新されました。しかし、大まかなストーリーは変わらず、時代に合わせてアレンジされています。本書では、「エンパワーメント」とは、単に人にパワーを与えることではなく、人には本来、知識や意欲という形のみなぎるパワーが備わっているということが説明されています。エンパワーメントは、このパワーを引き出すことであり、多くの産業で変革が求められる現代において、重要な概念となっています。

しかしながら、日本の企業風土ではエンパワーメントがうまくいかないことが現実であり、本書は、自分たちの立場に置き換えて読める実践的なストーリーで、具体的なアクションプランが提供されています。多くの人々にとって、本書は自分にとって最も大切な教科書の1つになることでしょう。

レビュー

「社員の力を引き出し、組織を高めるエンパワーメントについて記された本。星野リゾートの成功事例を通して、具体的なアクションプランが提供され、リアリティがある。会社を良くしたいという気持ちのある人々にとって、非常に参考になる本である」

「主人公の社長が学んでいく物語風の本。わかりやすいが、最後にサマリーしてくれるといいですね」

「権限移譲していく意味がよくわかった。組織人必読!組織の新しい形だと思う」

「素晴らしい気づきを提案していただきました。ありがとうございます」

「今後こういう組織が増えるはずですので、心構えをするために。」

「読みやすく、気づかされることがとても多かった。何度も読み返したくなる本。」

「難解な部分がなく非常に読みやすく分かりやすい本。ベストセラーの理由ではないでしょうか。エンパワーメントという大きなテーマが描かれ、この学びを具体的にどう自分に生かすのかという課題を感じた。」

「どんな組織も何らかの問題を抱えていると思います。一部でも試す事で解決のヒントになる。具体的な方法が載っていることも実践的で取組み易い。」


社員の力で最高のチームをつくる―――〈新版〉1分間エンパワーメント