10億アイデアのつくり方


10億アイデアのつくり方

『ファミコン・DS脳トレ・ウコンの力・R1・午後の紅茶』などの大ヒット商品を生み出した手法「キーニーズ法」を活用し、1年以内に売上10億円を超える実践マニュアルを提供する本です。このマニュアルでは、ワークシートにアイデアを書き込むだけで次々と新たなアイデアを生み出す方法が解説されています。さらに、10億円を超えるアイデアを見極めるための調査法や、非公開のコンサルティング現場で使われていた秘伝のノウハウも収録されています。中小企業経営者や開発担当者にとって必読の書とされています。

レビュー

Nokoさん: ビジネスブックマラソンで紹介されたこの本は高額だったが、実践的なノウハウがチャート形式で学べるので価値があると感じた。有名商品の開発秘話も楽しめ、役に立つと思う。

前山 貴茂さん: 『10億アイデアのつくり方』はシンプルな型を使って誰でもお金になるアイデアを生み出せると評価。実践に重きを置いており、商品の問題解決だけでなくお客様のニーズを解決する必要性も教えてくれる。オタクの視点からも強みに共感し、どんな業界でも生き残る方法と感じた。

foxさん: 天才マーケッター梅澤伸嘉氏のアイデア発想法「キーニーズ法」が初めて公開された本。ロングセラー商品を作るためにお客様の潜在ニーズに応える必要性を示し、その手順を中小企業や新入社員でも実践できるように紹介している。また、梅澤氏が実際に開発した商品の事例も詳しく掲載されており、非常に参考になると評価されている。


10億アイデアのつくり方

この本に関連する本