1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました


1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

橘玲氏も紹介したアメリカの富裕層の共通点が話題となっています。この大規模な調査により、純資産100万ドル以上の富裕層たちの「成功の秘訣」が初めて明らかになったとのことです。

この調査で明らかになった共通点には、以下のようなものがあります。まず、お金持ちになるためには、学生時代の成績が良い必要はなく、普通であっても良いということです。また、クーポン券を利用する、中古物件に住む、コストコで買い物をする、靴を修理して履くなど、お金を節約することが大切だということも分かりました。また、会社勤めをリスクが高いと考え、独立して起業することも多いとのことです。

さらに、相続を受けておらず、1世代で成り上がっていることも共通点の一つです。また、子供が3人いることや、配偶者を顔で選ばないことも興味深い結果です。お金持ちは、海外でゴルフよりも、子供のスポーツ観戦を好む傾向にあります。さらに、海外旅行を2年に1度しか行かないことも特徴的です。

これらの共通点から、お金持ちになるためには、単純な金銭的な豊かさだけではなく、賢くお金を使い、リスクを冒さずに節約することが重要であることが分かります。また、自己投資や起業など、積極的な行動も成功に必要な要素であることが考えられます。

レビュー

「アメリカのお金持ちに対するインタビューがまとめられているこの本を読めば、お金持ちの傾向が分かる。お金持ちになるためには、マインドセットが重要だと示唆される。結局お金持ちになるためには、節約、貯金、そして事業や株式に投資することが王道かつ普遍の道であり、他人とうまくやっていく力が大切だと感じた。個人的にはとなりの億万長者ほどのインパクトはないが、参考になる本だ。」

「この本では、タイトルにある1億円貯める方法ではなく、お金持ちの特徴が書かれている。それは、誠実、自己コントロール、社会性、配偶者の支え、そして勤勉だ。本書は400ページ以上にわたって、この5項目を説明しており、データも用いている。結局、お金持ちになるためには節約、貯金、そして事業や株式に投資することが重要であり、他人とうまくやっていく力が大切だと分かった。この本は、数字だけでなく、人や物事を動かす能力が重要だということを教えてくれる。」

「これからの生活に参考になることがたくさん書かれている。ただ覚えるだけではなく、実際に行動したい。1650円以上の価値があると感じた。」

「外国の話が多く、翻訳レベルの問題もあって頭に入ってこなかった。個人的には、あまりインパクトがなく、本屋で立ち読みしてから購入を決めるほどの価値はなかった。」

「お金持ちは、質素で堅実な家が多いことが分かった。投資も非上場で個人企業が多く、良いものを長く大切にするという傾向がある。しかし、ページが多いため、億万長者の8か条を読んで終了するのが良いと思った。」


1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

あなたにおすすめの本