Zero to IPO 世界で最も成功した起業家・投資家からの1兆ドルアドバイス 創業から上場までを駆け抜ける知恵と戦略


Zero to IPO 世界で最も成功した起業家・投資家からの1兆ドルアドバイス 創業から上場までを駆け抜ける知恵と戦略

マーク・アンドリーセンが教える成功へのヒント

朝倉祐介さんの推薦で、この本はとことんリアルな描写と誠実さを持った一冊です。

本書は、起業家のバイブルとして、創業からIPOまでのプロセスを包括的に取り上げています。スタートアップ経営において、どのような場面でどんな問題に直面するのかをリアルに描き出し、未来を先取りするための時間軸で構成されています。

また、資金調達や営業、取締役会の乗り切り方など、具体的なテクニカルな話題と、起業家がよく直面する苦悩に寄り添ったメンタリティの話が絶妙に組み合わされており、読み物としても楽しめる内容です。

さらに、著者だけでなく、さまざまな分野の投資家や起業家との対話を通じて得られたヒントも豊富に取り入れられており、多角的な知識と戦略が凝縮されています。

日々の意思決定に悩む次のような方々にとって、この本は必読です。
・起業家
・投資家
・スタートアップに関わるビジネスパーソン
・大企業のオープンイノベーション担当者
・新規事業担当者

レビュー

ちゃいちーさん
この本は、起業を考えたばかりの大学生にとって良い一冊であり、スタートアップ界隈に詳しい印象をアピールしたい人にも適している。しかし、VCや創業者、社会人の場合は、お金と時間をこの本に費やす必要はないとのこと。

LOTUSさん
「組織は人」を再確認できる一冊であり、ブラしてはいけない軸を改めて認識できる。会社の意思決定後は全員で行動に移すことや、自社の戦略に自信を持ち、競合に囚われずお客様に向き合うことの重要性が強調されている。また、無駄を省く一方で社員の生産性につながる職場環境への投資や、適切な人材配置、難しいコミュニケーションを避けずに時間を節約することも重要とされている。企業の成功には優秀な人材を採用し、モチベーションの高い環境を整えることが鍵であり、やるべきことを愚直に続けることで他社を一歩抜け出すチャンスがあると述べられている。


Zero to IPO 世界で最も成功した起業家・投資家からの1兆ドルアドバイス 創業から上場までを駆け抜ける知恵と戦略

この本に関連する本