ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則


ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

91年間にわたって読み継がれている伝説のバイブルと話題となっている本は、堂々書店のランキングで第1位を獲得し、27刷12.3万部を突破しました。この本は、紀伊國屋書店やくまざわ書店、丸善ジュンク堂書店全店などで人気を集めています。

この本は「宣伝の父」として知られるオグルヴィ自身も学んでおり、「この本は間違いなく、これまでで1番役に立つ宣伝の本だ」と絶賛しています。この本は、アメリカの宣伝業界で58年間にわたって伝説的なコピーライターとして活躍したジョン・ケープルズによって執筆され、科学的な宣伝のノウハウを実証的かつ即効性のある形で紹介しています。

この本を「自分のコピーライティングの原点」と位置づけている神田昌典氏は、「監訳者はじめに」で次のように述べています。12年前のある晩、彼は毎晩本書をむさぼるように読み、ベッドの中で眠気に負けるまで手放しませんでした。彼にとって、この本は魔法のような存在であり、科学的に検証された言葉が収益を生み出すことを示していたのです。彼はこの本の言葉を自身のコピーライティングに応用し、その結果、エクゼクティブ・コーチングのクライアント数は5年間で1万人を超え、ダイレクトレスポンス・マーケティング分野では日本最大の組織となり、多くの成功企業家やベストセラー作家を輩出しました。彼自身の会社の売上は30億円に達し、クライアントが生み出した売上もおそらく500億円以上となりました。

彼はこれらの成果を特別な能力や才能ではなく、ジョン・ケープルズが70年以上前に実践し検証していた知識によるものとしています。彼は本書に書かれた言葉を自身の工夫によって応用し、これらの成果を上げたのです。彼は改めて本書を読み返してもその価値を高く評価し、「本書は宝の山であり、インターネットが普及した現代においてもより効果的に利用できるコピーが掲載されている」と述べています。

本書の読者は言葉の力を知ることによって、それをどのような目的に使うかについて考える必要があります。そして、その答えはジョン・ケープルズが本書の最後に引用した言葉「宣伝とは教育である」という言葉から読み取れます。宣伝を行うことは、数万人に対して言葉を発する教師となることを意味し、読者は自社の売上を上げながらも、より良い社会を築くための言葉を選択することになるでしょう。その結果、レスポンス宣伝は新しい時代における真の役割を見出し、私たちの意識を大きく変えることになるでしょう。

本書の内容は以下のような章立てで構成されています:

第1章: これが新しい宣伝戦略だ
第2章: 宣伝は見出しが命
第3章: どんな見出しが最も注目されるか
第4章: 効果的な見出しの書き方
第5章: 検証済みの35種類の見出しの型
第6章: どんぴしゃりの訴求ポイントを見つけるには
第7章: 「テスト済み宣伝」と「テストしない宣伝」
第8章: 熱意を込めてコピーを書く方法
第9章: コピーの出だしの書き方
第10章: 効果的なコピーの書き方
第11章: コピーの売り込み効果を高める20の方法
第12章: 問題を避ける方法
第13章: 問い合わせを増やす32の方法
第14章: 最大数の顧客にアピールする方法
第15章: 最も注目されるレイアウトとビジュアルの選び方
第16章: 小スペース宣伝で利益を上げる方法
第17章: 10の問題に挑戦してみよう – 成功する見出しはどちらか?
第18章: 宣伝をテストする17の方法

この本では、宣伝の父であるデビッド・オグルヴィが本書で学んだ7つの原則も紹介されています:

成功への鍵は、宣伝の全要素を絶えずテストすることにある(費用対効果の最大化)。
何を伝えるかの重要性は、どう伝えるかよりも重要である。
ほとんどの宣伝において、見出しは最も重要な要素である。
最も効果的な見出しは、相手に「得になる」とアピールするか、「新情報」を伝えるものである。
内容のない短い見出しよりも、きちんと伝える長い見出しのほうが効果的である。
具体的な内容は一般的な内容よりも信用される。
短いコピーよりも長いコピーのほうが説得力がある。
デビッド・オグルヴィ自身もこの本を高く評価し、「ジョン・ケープルズは違う。49年間にわたってコピーライターの仕事に専念してきたため、類まれな知識を蓄積することができた。この本は間違いなくこれまでで1番役に立つ宣伝の本である」と述べています。

レビュー

大学生さん
具体性があり、使いやすい本だと評価しています。授業のスライドにもコピーを使用できるため、家にあると便利だと感じています。

みっちゃん★さん
この本は分厚くてまだ途中までしか読めていないが、面白いと感じています。自分なりのコピーを見つけられることを期待しています。

Arさん
DaigoのYouTubeでおすすめされて購入しました。怪しいダイレクトマーケティングの本かと思っていたが、全く異なっていて大切な本だと感じています。

Tsutomuyamukunさん
商品は問題ないと思われますが、自宅に戻ることができないため、宅配ボックスやポストに投函してほしいと要望しています。

素人さんさん
コピーライティングを始めた私にとって、この本は非常に役に立ちます。読みやすく分かりやすい内容であり、科学的に証明されたコピーの例がたくさんあります。

rさん
この本を読んで2日で100万円の売り上げを達成しました。DAIGOさんの紹介がきっかけで購入し、学んだ知識を活かしてキャッチコピーを考えた結果、素晴らしい成果を出すことができました。

墓にあるSさん
背景知識を含めたコピーライティングの基礎を理解するのに役立つ本だと思います。ただし、現在の規定とは合わない部分があるので注意が必要です。

amazonカスタマーさん
外国人が書いて日本人が翻訳した本で、内容の理解には苦労するかもしれません。しかし、良さそうな本なのでしっかり勉強するつもりです。


ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則