シンプルで合理的な人生設計


シンプルで合理的な人生設計

「日本人は合理性を憎んでいる。だからこそ、合理的に生きることが成功法則になる!」 前著『幸福の「資本」論』で幸福を3つの資本で定義づけた橘玲氏が、「人生の成功法則」について「合理性」を軸に3つの資本を再検証。最新の学術的知見を織り交ぜなら、現代人が「自由に生きる」ための理論、手段、実践を突き詰める。

レビュー

「橘玲さんの本に説得力を感じ、人生の指針に活かしたいと思った。」

「簡潔ながらも『いい』という評価で、1人のお客様が役に立ったと評価。」

「睡眠と散歩が最強というのはパワーワード。ただ、本書は年々薄まっているようで、平凡な論に帰結している気がする。」

「睡眠と散歩は最高の自己投資であり、合理性を軸に人生を設計することを強調。金融資本の部分が非常に参考になり、読みやすく役立つ一冊だと感じるが、論の範囲が広すぎるため、改善の余地がある。」

「以前の切れ味がなくなっており、批判を恐れてる印象を受ける。」

「8つのパターンから自分のポジションを確認し、自覚的に生きていくことを提唱している。具体的で説明的になっており、加齢するにつれて人生は取り返しがつかなくなるため、脱皮したい方には貴重なリソースになる。」


シンプルで合理的な人生設計

この本に関連する本