セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方


セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

「非対面・非接触でバカ売れさせる」コトバの全技術という本は、セールスコピー専門家によって書かれた一冊で、販売や広告において効果的な文章術を学ぶことができます。この本では、さまざまなテクニックやアプローチを通じて、商品やサービスを売るためのキャッチコピー、リードコピー、ボディコピー、オファーなど、セールスコピーに必要な要素を網羅しています。さらに、広告テスト法やレイアウト・装飾の技法、紙媒体とWEB媒体の違いと注意点などについても詳しく解説されています。

本の目次には、売れるための前提や客の本当の理由、ターゲット別の訴求方法、キャッチコピーの作り方や表現法、リードコピーとボディコピーの作成方法、ストーリーテリングの活用、効果的なオファーの作り方、広告テスト法やレイアウト・装飾の技法、心理テクニックの活用、WEBと紙媒体のセールスコピーの違いなどが含まれています。

この本の例には、さまざまな業種や場面での成功事例が挙げられています。例えば、介護施設の求人広告で採用コストを削減しながらも理想的な人材を確保したり、商品ページのキャッチコピーを変えたことで販売数が急増したり、コロナ禍でオープンしたフィットネスジムがインスタ広告で集客に成功したり、SNSでコンサルティングを案内して多数の申込みを獲得したりといった具体的な成功例が挙げられています。

この本を学んだコピー初心者たちは、著者の技術を活かしてさまざまな場面で成果を上げています。例えば、アフィリエイトで報酬を得たり、オンラインレッスンを成功させたり、新商品をクラウドファンディングで目標金額を達成したり、メルマガリストへの案内で契約を獲得したり、飲食店のデリバリーサービスを成功させたりといった結果が挙げられています。

また、本の中には具体的なテクニックやアプローチの例も多数含まれており、それを学んだ人々が効果を上げた事例も紹介されています。例えば、ランディングページの改善による売上の倍増や、LINE広告での高いROASの達成、コラムがアクセスランキング1位になるなどの成功例があります。

「非対面・非接触でバカ売れさせる」コトバの全技術という本は、セールスコピーを学びたい人や商品やサービスを効果的に販売したい人にとって役立つ決定版となるでしょう。

レビュー

小椋憲子さん: 「非対面・非接触でバカ売れさせる」コトバの全技術は全体的にわかりやすく、役に立った。

EMIRI Aさん: 具体例が多くて読みやすく、実践しやすい。セールスコピーを知らない人にもわかりやすい。

エルさん: コピーの考え方を理解するのに良いが、コピーやマーケティング関連の本を読んでいる人には一般的な内容で物足りない。

中村哲生さん: コピーについてわかりやすく書かれており、セールス向けの本だけでなく他の職種でも応用できる内容。

bunさん: ページ内のデザインが悪く、読みにくさやセンスの欠如を感じるが、内容は良い。

ねこさん: 一気に読んでしまうほどおもしろく、育休中の人に刺さる内容であり、子育てのヒントにもなる。

hanakoさん: セールスコピーだけでなく、応用範囲が広く、メールの文章や人間関係、コミュニケーション術にも役立つ。レイアウトも見やすく、一気に読める。

佐藤幸治さん: コピーライティングがわかりやすくて勉強になる。特筆することはない。


セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方