売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000


売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

パラパラめくって言葉を拾うだけで、心をつかむ文章が誰でも書ける「売れる言葉の単語帳」は、累計8万部を突破し、ロングセラーとなっています!ビジネスパーソンたちは、今この単語帳をデスクに置いています。さらに、SNSでも話題になり、海外でも翻訳出版が決定しました。

Amazonランキング(2020/6/19調べ)では、「広告・宣伝」「eコマース」のカテゴリで第1位を獲得し、さらに「論文作法・文章技術」「Webデザイン」など、計7つのカテゴリでも第1位を獲得しています。

ネットで商品を売る時代において、人の心に響く文章を書く技術である「コピーライティング」は、今ほど重要な時代はありません。著者の神田昌典氏は、1990年代にアメリカからコピーライティングの手法を持ち込み、広めた第一人者です。

この待望の刊行物である「単語帳」は、著者が数々のビジネス書を手掛けてきた経験から生まれた集大成です。伝説の名著である『ザ・コピーライティング』を含め、売上累計400万部に及ぶ著者の著書です。

本書には、コピーライティングで使う単語が記されています。これは、英語学習や受験古文でおなじみのように、コピーライティングにおいて使用する単語をまとめたものです。「前代未聞」「方程式」「たった○日で」「知らないと損する」といった単語が掲載されています。

さらに、この本にはトップマーケッターの神田昌典氏の20年間の経験が凝縮されており、独自の手法に商標登録を持つ実力派コピーライターの衣田順一氏との共同制作です。667の単語表現と2000のフレーズが1冊に収録されており、人を動かす文章を書くための不変のルールである「PESONAの法則」も紹介されています。

この本が手元にあれば、書く人や売る人はアイデアが溢れ、言葉による魅力的な文章を作り出すことができるでしょう。まさに、使い続けられるバイブルとなることでしょう。

本書の目次は以下のようになっています。

まえがき~PESONAの法則~
問題提起をする表現(Problem)
共感につながる表現(Empathy)
解決策を提示する表現(Solution)
提案する表現(Offer)
相手を選ぶ表現(Narrow)
行動を促す表現(Action)
各章では、それぞれのテーマに沿った表現やフレーズが詳細に解説されています。また、コラムでは知られざるコピーライティングの歴史やマーケティングについて、さらには偉人たちのコピーについても触れられています。

この「売れる言葉の単語帳」は、コピーライティングの世界で成功を収めるための必携の一冊です。

レビュー

コントラストさん
おすすめです。パラパラ見ながらアイデアを拾える本で、役立つと思います。

ID野球さん
思ったより普通で目新しい単語はなかったが、自信を持てるようになった。

みるきーさん
読みやすくて役に立つ。

Amazonカスタマーさん
マーケティング関連のキャッチコピーだけでなく、ビジネス文書作成にも活用できる。便利なヒント集。

Amazon Customerさん
パターンを覚えやすく、タイトルの魅力を学ぶのに役立つ。重さが少なければ良いとの意見も。

abさん
勧められて購入し、凄さがわかった。役に立つ。

ジャイアンさん
ざっと読んで整理できる。マンネリを感じたときや頭を整理したいときに役立つ。

Teppanyakiさん
使いやすくて実用的。ライターやマーケティング担当者にもおすすめ。


売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000